2021年モデルギュットクルームEX・ギュットクルームDX新製品レビュー

ギュットクルーム

ギュットクルームEX、ギュットクルームDXの主な仕様

ギュットクルームEX、ギュットクルームDXは、パナソニックの前乗せチャイルドシート付きの電動アシスト子供乗せ自転車。
前後20インチタイヤ、16.0Ahバッテリー搭載。
購入時の走行距離は、オートマチックモード約60km、パワーモード約50km、ロングモード約80km。
コンビとの共同開発のフロントチャイルドシート(クルームシート)には取り外し可能なサンシェードがついています。
ハンドルロックはスタンドを立てるとハンドルロックがかかるスタピタ2を採用しています。

ギュットクルームEXとギュットクルームDXの違いは

ギュットクルームEXにはラクイック(電子キー)を搭載。バックの中に電子キーを入れたままで、自転車の電源ボタンを押すだけで、後輪のカギを自動で開けることができます。

ギュットクルームEXは忙しくてバタバタして自転車のカギを探すのが大変な方にオススメ。(ただし、バッテリーの取り外しなどには通常のカギも必要になります)

ギュットクルームDXはラクイックなし。見た目もすっきりで、ギュットクルームEXよりお安く購入することができます。

2021年モデルのギュットクルームはフロントチャイルドシートが進化

2021年モデルにはメッシュフットカバーが標準装備

もう、昨年までのギュットクルームは、お子さんの脚が丸出しで、足元だけ無防備状態だったんです(オプションでフットカバーは販売されていましたけどお値段約5000円ほど)。

こどもの靴が落ちちゃうかも。。。といった心配もあったし、お子さんが乗っていないときに荷物を乗せることもむずかしい感じでした。

しかし。
2021年モデルの前乗せギュットクルームにはメッシュフットカバーが付いてくることになったんです。

標準装備のメッシュフットカバーのおかげで、お子さんが足をバタバタさせても、女の子がミニスカートをはいていても、お子さんが乗っていないときに荷物を入れても・・・いろいろ安心感アップです。

個人的にはメッシュフットカバーが標準装備されて、ホントよかったぁ・・・と思っております。

シートベルトが5cm長くなった

2021年モデルのギュットクルームでは、昨年モデルと比べるとフロントチャイルドシートのシートベルトが5cm長くなりました。

旧モデルのシートベルト、やっぱり少し短かったですよね。

めいっぱいシートベルトをゆるめているつもりなのに、お子さんの手を通すとき、ちょっとタイトだったんです。

ギュットクルームでは座面下のベルトを引っ張ってシートベルトを調整するので、シートベルトが長すぎるのも困りものですが、5cmのシートベルト延長で、シートベルトの着脱がスムーズになりますね。

オプションのチャイルドシートレインカバーも進化

黒しかなかったチャイルドシートレインカバーのラインナップが増えました。

ブラック、グレー×ブラック、ネイビーブラックの3色。
カラーは杢風な感じで重くない印象です。

カタログには、※標準装備のメッシュフットカバーやフットカバーとの同時取り付けはできませんと記載されています。

物理的には同時取り付けはできないことはないかと思います・・・。

でも、万が一、事故や転倒などでお子さんを助け出す際、レインカバーとフットカバーが両方取り付けられていると、助け出すのに時間がかかってしまいます。安全面を考慮して、同時取り付け不可となっているのではないでしょうか。

チャイルドシートレインカバーは寒い季節は防寒にもなりますし、サンシェード部分だけで使用することもできるので、オススメです。
ギュットクルームのフロントチャイルドシートには開閉式のグリップバーついているので、レインカバーはグリップバーの開閉がスムーズにできるものを選んでくださいね。(純正品なら安心です)

あったら便利なギュットクルームのオプションパーツ

フロント・リヤ兼用バスケット
お子さんがおひとりでしたら、純正のフロント・リヤ兼用バスケットをリアキャリアに取り付けることをおすすめします。
今回ご紹介するバスケットは、将来的に前乗せクルームシートを取り外して、フロントバスケットとして使用することができます。

ワイヤータイプ NCB2165S


※ギュットクルームEXでは樹脂タイプを使用してください(電子キーの電波障害を防ぐため)
樹脂タイプ NCB2136/NCB2137/NCB2198

(前バスケットとして取り付けるためにはフロント用バスケットアダプターNCB298Sが必要)

クルームリヤシート NCD458S/NCD459S


ギュットクルームのリヤキャリアは一般的な自転車と比べると細くデザインされているので、パナソニックの専用のリヤチャイルドシートでないと取り付けることができません。

クルームリヤシートにはフロントシートと同様にサンシェードがついています。カラーはチャコールグレートライトグレーの2色。フロントシートと同じカラーがオススメです。

USB出力アダプター NKU001


電動アシスト自転車のバッテリーをモバイルバッテリーとして使用するためのUSB出力アダプター。
子供乗せ自転車として使用するにあたって、なくても全く困りません(笑)。
でも何が起こるかわからない今日この頃。
災害時など、あったら便利だと思います。

ギュットクルームシリーズの入荷状況

2021年2月中旬現在、ギュットクルームシリーズの生産が遅れているようです。

パナソニックに限ったことではないのですが、現在、自転車のパーツの入荷状況が滞っている状態のため、生産に遅れが出ています。

今、実店舗でギュットクルームを置いている自転車店は少ないと思われます。

これから少しずつ改善されていくかとは思いますが、4月からの保育園や幼稚園の登園に使用される予定の方は、間に合うかどうか、納期確認をしっかりされることをおすすめします。


タイトルとURLをコピーしました