2017年モデルヤマハPAS Kiss mini un(パスキッスミニアン)レビュー。

PAS Kiss mini[パスキッスミニ]

先日、2017年モデルのヤマハのフロントチャイルドシート付き電動アシスト子供自転車のPAS Kiss mini un(パスキッスミニアン)に触れる機会がありましたので、レビューしたいと思います。

パスキッスミニアンってどんな自転車?

パスキッスミニアンは前後20インチタイヤの前乗せチャイルドシート付きの電動アシスト自転車アシスト子供乗せ自転車です。
バッテリー容量は12.3Ah。
標準モード時、フル充電で約48kmの走行ができます。

パスキッスミニアンは2016年モデルのパスキッスミニやパスキッスミニXLからモデルチェンジしました。

2016年モデルのパスキッスミニと2017年モデルのパスキッスミニアンの違いは?

前乗せチャイルドシートにコクーンルームを採用

2017年モデルのパスキッスミニアンではフロントチャイルドシートががらりとリニューアルされました。
チャイルドシートの前面部分が可動式になって、乗せ降ろしが楽になりました。

コクーンシートの開け方
    • まず外側ロックロックの四角いレバーを引く。

    • 次にチャイルドシートの持ち手の付け根にある内側ロックの赤いボタンを押しながら持ち手部分を上に持ち上げる。

    • そのまま下方向へスライドさせる。

コクーンルーム採用で今までのチャイルドシートよりお子さんを上に抱き上げなくても乗せられるようになりました。

お子さんがチャイルドシートにすっぽりと覆われたようになるので安心感がアップしました。

スタンド連動型ハンドルロック

長年ヤマハの子供乗せ自転車で採用されていた、右ハンドルレバー操作でハンドルロックの開閉を行うテモトデロックから、スタンド連動型のハンドルロックに変更されました。
スタンドを立てると自動でハンドルロックがかかるようになったので、ハンドルロックの掛け忘れや、解除忘れの心配がなくなりました。

アシスト力がアップ

2016年モデルのパスキッスミニでは★4つだったアシストレベルが、2017年モデルのパスキッスミニアンでは★6つになり、PASシリーズ最高レベルになりました。

3段変速のうち、1速と2速のギアでのパワーがアップ。
上り坂などで、よりパワフルな走りができるようになりました。

軽量化されて取り回しがラクに

2016年モデルのパスキッスミニXLと比べると約2.8kg軽量化されました。
バッテリーの容量はほぼそのままで、バッテリー自体は小型軽量化されました。

2016年モデルのパスキッスミニと比べると全長が少し短くなっているので、小柄なママでもスタンドに足が届きやすくなっています。

スタンドを立てるときにサドル部分に手をかけやすいように、サドルも変更になりました。

コクーンルームの使い勝手

あれっ!コクーンルームの取り付け角度がカタログ写真と実物では違う?!

パスキッスミニアンの一番のポイントはなんといっても前乗せチャイルドシートのコクーンルーム。

カタログで見たパスキッスミニアンと実物では、チャイルドシート(コクーンルーム)の取り付け角度が違っていました!

カタログ画像。比べ安いように反転しています。

実際のパスキッスミニアンのコクーンルームの取り付け角度

カタログではお子さんの足が下向きになるように取り付けられていますが、実物ではお子さんの足は前方向に伸ばすような感じに取り付けられています。。

まるで、リクライニングを倒したような感じにコクーンルームは取り付けられています。

お子さんは足を前に伸ばして座ることになるので、立ち上がってしまう心配はありません。

チャイルドシート(コクーンルーム)の広さは?

2016年モデルのパスキッスミニでは可動式だった足置き部分(フットレスト)は、2017年モデルのパスキッスミニアンでは固定となってしまいました。

お子さんの成長にあわせてフットレストを動かせなくなったので、パスキッスミニアンのコクーンルームは、2016年モデルのパスキッスミニと比べるとかなり狭く感じます。

足を前に伸ばして座るような感じなので、成長していくと、体育座りのように膝を曲げて座るようになります。
ただ、膝を曲げて座るようになると、コクーンカバーに膝が当たるようになると思われます。
体の大きなお子さんは、早い段階でコクーンルームが狭くなって、後ろ乗せに移行する必要が出てくると思われます。

リクライニング状態のコクーンルームが与える影響

リクライニング状態の角度で取り付けられたチャイルドシート(コクーンルーム)。
ヘッド部分が運転する人の方にせり出すようになってしまったため、乗り降りする時、胸の辺りが狭く感じられます。
ヘッドレストをあげると、パパやママの乗り降りの際も少し邪魔に感じるかもしれません。

子供を乗せていないとき、前乗せチャイルドシートを前カゴの代わりとして使用される方も多いと思います。
コクーンルームは前方面に袋状に設置されているので、買い物荷物を入れるのには使い勝手がよくありません。

パスキッスミニアン専用の前後兼用バスケットを購入して、将来的にはコクーンルームを外してバスケットに付け替えることをおすすめします。

コクーンルーム採用のため、一般的に販売されている前乗せチャイルドシート用のレインカバーは使用できません。
ヤマハからOGK製のキッスミニアン専用のフロントチャイルドシートレインカバーが発売されています。
あわせてチェックしてみてください。

パスキッスミニアンはこんな人にオススメ

今までにない、流線形でお子さんを包み込むようなチャイルドシートのコクーンルームはカッコいいと男性の人気もあるようです。

どこでもつい立ち上がってしまうような小さなお子さんでも、コクーンルームだと立ち上がることはできないのでおすすめです。

コクーンルームだと足元がカバーされるので、スカートなどが多い女の子のお子さんにもオススメです。

お子さんの乗せ降ろしにはコクーンルームのカバーの開閉が必須なので、その手間を惜しまないパパやママにオススメです。

パスキッスミニアンがオススメできないご家庭

お子さんの乗降時にはコクーンルームの開閉動作が必要になるので、いつも時間ぎりぎりで行動されているご家庭にはあまりおすすめできません。

コクーンルームはあまり広くないので、身体の大きなお子さんや、年子などで大きくなっても前乗せチャイルドシートを使用する必要があるご家庭にはあまりオススメできません。
前乗せチャイルドシートが比較的広い電動アシスト子供乗せ自転車はブリヂストンのbikke POLAR(ビッケポーラー)なので、ビッケポーラーもご検討されることをおすすめします。

結局パスキッスミニアンってどうなの?

2017年、フルモデルチェンジで登場したパスキッスミニアン。
コクーンルームを快適に使用できるか、使いこなせないかで、評価が分かれると思います。

コクーンルームの開閉は普通の子供乗せ自転車と比べると乗せ降ろしの際にアクションが増えるので、少し手間に感じると思います。
初めのうちはうまく開閉できても、お子さんの靴についた砂や小石が詰まってしまったりすると、動きが鈍くなるかも・・・という心配があります。

私自身はずぼらなので、個人的にはパスキッスミニアンは使いこなせないかも・・・と思っています。

パスキッスミニアンは昨年モデルより軽量化されて全長も少し短くなりました。
全長が短くなったことで、マンションのエレベーターにも乗せやすくなったようです。
もし、子供乗せ自転車をエレベーターに乗せる必要がある場合は、選択肢に入ってくるのではないでしょうか。
(エレベーターによりますので、ご使用のエレベーターの寸法をご確認ください。)

パスキッスミニアンは、今までにない、なんとなく未来な感じ(笑)のする電動アシスト自転車です。

購入前に、ぜひコクーンルームの開閉を実際に操作して、お子さんをコクーンルームに座らせて広さの確認をしてからのご購入をおすすめします。

 

 

コメント

  1. 小田切久美子 より:

    購入検討中の者です。
    コクーンルームですが、風が入りにくそうですが
    夏場は暑くないのでしょうか・・・
    夏場に子供がコクーンルームの外側を触った時の温度も大丈夫なのでしょうか・・・

    • charimama kodomonose より:

      コメントありがとうございます。

      空気の通り道ですが。
      サイドから撮影した画像を見ていただくとわかりやすいのですが、足の部分は風が抜けるようになっています。
      密封状態にはなりませんのでご安心ください。

      ただ、長時間直射日光が当たるような状況だと、コクーンルームの表面は熱くなってしまうと思われます。
      (実際、体験したことがないので個人的な想像ですが・・・真っ黒で、プラスチック素材なので・・・)

      屋根のない駐輪場に長時間置いておいたときなどは、注意が必要かもしれませんね。

      ・ギュットミニDXのチャイルドシートだと膝のあたりも全開状態で、涼しそうですが、ちょっと心許ない・・・。
      ・パスキッスミニアンだと足元までしっかり守られているので安心ですが、夏場の直射日光はちょっと心配・・・。
      といったところでしょうか。

      ちなみに。
      ギュットミニDXやビッケポーラーのチャイルドシートの持ち手部分は可動式で位置を調整できるのですが、パスキッスミニアンの持ち手部分は調整することができません。
      (コクーンルームの開閉を持ち手部分を持って操作するため)

      からだの大きいお子さんだと、早い段階で持ち手部分に足があたってしまうかもしれません。
      できましたら、一度自転車屋さんで、コクーンシートにお子さんを座らせて確認されることをおすすめします。

      どうか満足できる子供乗せ自転車を購入できますように・・・。

タイトルとURLをコピーしました