2018年のギュットアニーズシリーズは全部で5種類。どれを選ぶ?

ギュットミニ・ギュットミニDX・ギュットアニーズ
カテゴリー

2018年モデルのギュットアニーズは5種類

ギュットアニーズKE


ラクイック(電子キー)搭載、タイヤサイズ前後20インチ、樹脂製のスムースデザインバスケット採用。
バッテリー容量20Ahの最上位モデル。

ギュットアニーズKD


ラクイック(電子キー)搭載、タイヤサイズ前後20インチ、樹脂製のスムースデザインバスケット採用。
バッテリー容量16Ah。

ギュットアニーズDX


バッテリー容量16Ah。電子キーなし、タイヤサイズ前後20インチ、パイプワイドバスケット採用。
普及タイプのバッテリーが大きい方。

ギュットアニーズ


バッテリー容量12Ah。電子キーなし、タイヤサイズ前後20インチ、パイプワイドバスケット採用。
普及タイプのバッテリーが小さい方。

ギュットアニーズF・DX


バッテリー容量16Ah。電子キーなし、タイヤサイズ前後26インチ、パイプワイドバスケット採用。
背の高いママや背の高いパパと共用するご家庭にオススメ。

リヤチャイルドシートが大リニューアル。プレミアムチャイルドシート(全機種共通)


2018年モデルのギュットアニーズで全面リニューアルされたリヤチャイルドシート

プレミアムリヤチャイルドシートの主な機能

・高さが調整できるヘッドレスト
レバーを握りながら簡単に高さ調整ができるヘッドレストを採用。側頭部までヘッドレストが張り出して安心感アップ。
・巻き取り式シートベルト採用
背面のレバーでかんたんにシートベルトがお子さんフィット。 お子さんが寝てしまっても安心。
・開閉式のグリップバーを採用
(ビッケシリーズみたいな)開閉式のグリップバーで、安心感アップ。
・背面ポケット付き
タオルやレインコートなど何か入れられそうなざっくりとしたフタなし小物入れ付き

上位機種に電子キー登場。バッグに鍵を入れたまま解錠できるラクイック(ギュットアニーズKE/KDのみ)

ラクイックは車のインテリジェンスキーの自転車版?!

ラクイックの電子キー
ギュットアニーズの上位機種に初めて搭載されたのがラクイックという電子キー。
バッグの中に電子キーを入れたまま電源ボタンを押すと、後輪のサークル錠が自動で開くのです。

車のインテリジェンスキーの自転車版?!
もう、未来の自転車感がハンパないですね。

お子さん連れで、荷物が多くて、バッグから自転車の鍵を探すのが大変!
とお困りのママにピッタリな機能。

電子キーで開錠は便利なのはもちろん、鍵を掛けたまま自転車を漕いで、スポークにサークル錠が当たってスポークが折れてしまう・・・という子乗せ自転車でよくありがちな失敗を防いでもくれそうです。

2018年のギュットアニーズのデザインは?

衝撃的なデザインのプラスチックバスケット。バスケットのデザインが2種類あるのはなぜ?

ラクイックモデルは樹脂製のバスケット(サイズ:260×350×390)

ラクイック以外のギュットアニーズにはパイプワイドバスケット(サイズ:260×330×400)

ギュットアニーズKEやKDの樹脂製のバスケットを初めてみた時は、ちょっとビックリしました(笑)
洗濯カゴ?洗い桶?おもちゃ箱?がついている!・・・(個人的な感想です)

樹脂製のバスケットは、“中身が見えにくい、傷つきにくい・・・”とカタログには書いてありますが、真相はラクイックの信号を遮らないようにするため樹脂製のバスケットが採用されたようです。

Kシリーズの樹脂製バスケットですが、底の部分には小さな穴があるので、実際の洗い桶のように水が溜まる心配はありませんのでご心配なく(笑)

ギュットアニーズDX、ギュットアニーズ、ギュットアニーズFDXの太めのパイプバスケットの質感はシンプルでイイ感じだと思います。

後ろ子供乗せ自転車を使用する際には、フロントバスケットのサイズが重要になります。
パナソニックのギュットアニーズは大容量なので、どちらも便利。
バスケットが違うだけで、印象は全く変わってきますので、ぜひ、実物をみてチェックしてみてくださいね。

2018年のギュットアニーズはダークカラー推し

2018年モデルのギュットアニーズはシックなダーク系のカラーが揃っている印象です。

ギュットアニーズKE のカラーラインナップ

ギュットアニーズKE は・マットジェットブラック・ホワイトグレー・マットオリーブ・マットフォースブラウンの4色。

ギュットアニーズKDのカラーラインナップ

ギュットアニーズKD は・マットジェットブラック・マットディープグリーン・アズキクリーム・マットマロンベージュ・マットネイビーの5色。

ギュットアニーズDX/ギュットアニーズ/ギュットアニーズFDX のカラーラインナップ

ギュットアニーズDX/ギュットアニーズ/ギュットアニーズFDX は・マットジェットブラック・オフホワイト・マットディープグリーン・ロイヤルレッド・マットネイビー・マットブルーグレーの6色。

ビビットなカラーはほとんどなく、全体的に落ち着いたカラーラインナップになっていますね。
マット系が人気ですが、光沢系より汚れが目立ちやすいので、たまには自転車をきれいに拭いてあげてくださいね。

5種類も登場したギュットアニーズシリーズ。
売れ筋はやっぱりギュットアニーズDXとギュットアニーズな予感・・・がします。

今回はギュットアニーズシリーズの主な機能についてざっくりと書いてみました。
次回は実際に触ってみた感想と、どうしてギュットアニーズDXとギュットアニーズがオススメなのかを書いていきたいといます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました