ギュットアニーズ の2019年モデル新発売!

ギュットミニ・ギュットミニDX・ギュットアニーズ

パナソニックからギュットアニーズ の2019年モデルが発表になりました。

パナソニック2019年モデルのギュットアニーズ シリーズ新発売

今回発表されたギュットアニーズ シリーズは(バッテリー容量違いも含めて)4種類。
2019年モデル ギュットアニーズ EX

2019年モデル 2019年モデル ギュットアニーズ DX ・ギュットアニーズ SX

ギュットアニーズ DX・26

2019年モデルギュットアニーズ シリーズのスペックは?

今回パナソニックから発表された2019年モデルの後ろ乗せチャイルドシート付き子供乗せ自転車は
・前後20インチタイヤ、電子キー機能搭載のバッテリー容量16Ah、1回の充電での走行距離60kmの
ギュットアニーズ EX

・前後20インチタイヤ、電子キーなしモデルでバッテリー容量16Ah、1回の充電での走行距離60kmの
ギュットアニーズ DX

・前後20インチ電子キーなしモデルでバッテリー容量12.0Ah、1回の充電での走行可能距離役45kmの
ギュットアニーズ SX

・前後26インチタイヤ、電子キーなしモデルでバッテリー容量16Ah、1回の充電での走行距離60kmの
ギュットアニーズ DX・26

電子キー搭載でバッテリー容量20Ahで車体価格20万といったセレブな(笑)ハイスペックギュットアニーズは新製品は出ず、在庫限りの継続販売になりました。

ギュットアニーズ 2018年モデルから2019年モデルの変更点

パナソニックギュットアニーズ の2018年モデルから2019年モデルの主な変更点は、
・プレミアム後ろ乗せチャイルドシートのグリップバーが開閉しやすいように改良された。
・漕ぎ出し時や坂道や重い荷物を乗せての走行がより快適になるようアシスト力の制御機能を向上させた

の2点。

サクッとまとめると。
2019年モデルのギュットアニーズ はマイナーバージョンアップで、大きな変更点はありません。

今までのパナソニックの電動アシストは、走り出しの加速がスゴイという感じでしたが、2019年モデルでは少し穏やかで自然な走り出しになるのかもしれませんね。
早く試乗をしてみたいです。

2018年モデルのギュットアニーズ の後ろ乗せチャイルドシートといえば、グリップバーの開閉部分のツメの引っ掛かりが強く開け閉めに少しストレスを感じていました。

グリップバーを開ける時だけでなく、閉める時もボタンを押しながら操作しなければいけないのはちょっとひと手間だなぁと思いますし。(ブリヂストンのbikkeシリーズはグリップバーを閉める時はボタンを押さなくても大丈夫なので。。。)

実際、2018年モデルのギュットアニーズ ではグリップバーの開閉時に必要な赤いツメの部分のパーツが割れてしまった方も見かけましたし、改善されているとうれしいですね。

※ちなみにギュットアニーズ のプレミアムリヤチャイルドシートのグリップバーの赤いツメパーツが折れてしまった場合は、赤いツメのパーツ部分を交換することが可能です。
もしツメ部分のパーツが折れてしまった方は、ぜひ自転車屋さんに相談してみてください。

2019年モデルギュットアニーズ のカラーバリエーションは?

カラーバリエーションは下記の通り。
ギュットアニーズ EX は、マットジェットブラック、オフホワイト、マットネイビー、マットオリーブ、ブリックレッドの5色

ギュットアニーズ DX ギュットアニーズ SX は、マットジェットブラック、オフホワイト、マットネイビー、マットオリーブ、マットブルーグレー、マットハニーの6色

ギュットアニーズ DX・26 はマットジェットブラック、オフホワイト、マットネイビー、マットオリーブの4色。

2019年モデルのギュットアニーズ はマット系のカラーが多いですね。
ロゴデザインも丸みを帯びたデザインになって、今までのシャープな雰囲気から、少しやさしい雰囲気になりました。

マットなカラーはやわらかい雰囲気ででオシャレ感もあってステキですが、ツヤありのフレームと比べると汚れが目立ちがちです。
購入された際は、クリーナーなどでたまにはキレイにしてあげてくださいね。

型落ちモデルのギュットアニーズ はどうなの?

ギュットアニーズ の2018年モデルは在庫がダブついているような感じはありませんので、早々になくなってしまうと思います。

もし今、2018年モデルのギュットアニーズ が残っていて、かなりお安くなっているようならお買い得です。
ぜひチェックしてみてくださいね。

2018年モデルのギュットアニーズ シリーズはこちらからチェック
2018年モデル ギュットアニーズ KE (2019年継続販売※在庫限りで終了)

2018年モデル ギュットアニーズ KD

2018年モデル ギュットアニーズ DX(バッテリー容量 16Ah)

2018年モデル ギュットアニーズ (バッテリー容量 12Ah)

2018年モデルギュットアニーズ F・DX

ギュットアニーズ の新モデルも、急モデルも買い時を逃さないよう、こまめに在庫チェックがオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました