2020年モデルの電動アシスト子供乗せ自転車はもうすぐ終了。購入のタイミングは?

子供乗せ自転車に関する情報

久しぶりの更新です。コロナコロナで大変な世の中になってしまいましたが、皆さんは御元気でお過ごしでしょうか?

自転車屋業界もコロナに振り回されまくりで、バタバタしておりました。

春から初夏にかけての自粛期間は公園にお子さんを連れて自転車を練習するご家庭が続出。
幼稚園のお子さんや小学生のお子さんの自転車が売れに売れて、品切れ状態となりました。

密を避けるために自転車に乗る大人が増えて、大人用の自転車も売れまくりました。

さて。
そんな中、子供乗せ自転車はどうだったかというと・・・。

中国からの自転車関係の輸出が不安定になり、欠品状態が続きました。

今も例年と比べると品薄状態が続いています。
なんだかこのまま品薄状態のまま2020年モデルはフェードアウトし、2021年モデルに移っていきそうです。

例年、10月末頃から年末年始頃にかけて電動アシスト子供乗せ自転車の新モデルの発表が始まります。

2020年モデルの電動アシスト子供乗せ自転車を購入するか、2021年モデルの新製品発表を待ってから注文するのか、悩ましいところですね。

仕事復帰などで保育園にすぐ通い始める方は、2020年モデルの在庫がある電動アシスト子供乗せ自転車を購入するしかありませんが、今すぐ必要でない方は、2021年モデルの発表を待つのもアリですね。

品薄状態が続いているので、今年は型落ちモデルを狙うのもなかなか難しいかもしれません。

各メーカー2020年モデルの生産は徐々に終了して在庫限りとなり、2021年モデルの生産にシフトしている気配です。

なるべく早く電動アシスト子供乗せ自転車を手に入れたい方は、ネットだけでなく、お住まいの地域にある自転車屋さんもチェックして、在庫状況などを確認されることをおすすめします。

電動アシスト子供乗せ自転車が運良く購入できたとしても、メーカーがオプションパーツを欠品していることもあります。

すぐに自転車のご使用を希望される方は、後付けのチャイルドシートや前後兼用バスケットなど、購入前に在庫チェックをしておくと安心です。

お高いお買い物になりますので、購入前のチェックをしていただいて、ぜひお気に入りの電動アシスト自転車アシスト子供乗せ自転車を手に入れてくださいね。

2020年モデルの電動アシスト子供乗せ自転車

前乗せチャイルドシート付きタイプ

 

ブリヂストン

チャイルドシートが広くて使いやすいのが、ブリヂストンのビッケポーラーe。

パナソニック

パナソニックのギュットクルームはサンシェード付きが魅力。これからの季節はフットカバーをつけて寒さ対策をおすすめ。


ヤマハ

守られている感じがハンパないコクーンルーム採用のPAS Kiss mini un

後ろ乗せチャイルドシート付きタイプ

ブリヂストン

両輪駆動(デュアルドライブ)タイプが人気。
2020年モデルのハイディー2 ddと、ビッケグリddは生産が完了している気配。今から手に入れるのはなかなか難しいかもしれません。ビッケモブddも品薄状態・・・。
在庫が見つけられればラッキー!


パナソニック

コンビと共同開発したサンシェード付きチャイルドシートのギュットクルームRシリーズと、2020年はシリーズ継続となったギュットアニーズシリーズ。

2021年モデルも両方販売されるのか・・・とても気になります。




ヤマハ

2020年モデルからリヤチャイルドシートをOGKのグランディアに変更。こちらも守られている感がハンパないです。ほかのメーカーと比べると在庫がありそうな気配。


電動アシスト子供乗せ自転車の購入タイミングが難しい時期に突入しております。
みなさんが満足できるお買い物ができますように・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました