パナソニックのギュットDX・Gyutto DXってどうなの?

ギュット・ギュットDX

ギュットDXってどんな自転車?

gyuttodx-bk26インチのパナソニックの2013年モデル3人乗り対応子供乗せ電動アシスト自転車パナソニックGyutto DXギュットデラックス(BE-ENMD635)

今までの12Ahからさらに大容量になった13.2Ahのリチウムイオン電池

パワーモードの走行距離はなんと約45km。坂道が多い地域も、長距離の移動も安心です。また、長距離を走らないご家庭でも、バッテリー容量が増えたことによって、充電回数を減らすことができます。

ママだけでなく、パパも乗りやすいデザインが増えた。

グリッターゴールドや、マットブラック、ビターブラウンなどの落ち着いた色が増えて、リバーシブルシートカバーには落ち着いたゼブラ柄なども登場して、パパも乗りやすいデザインになりました。チャイルドシートのクッション部分は無地とプリントの2面をリバーシブルで利用でき、カラーリングを楽しめるおしゃれな自転車になっています。

2013年モデルではエコナビ液晶スイッチに、消費カロリー表示が追加されました。

私の乗っているViVI DXにもこの消費カロリー表示がついています。まぁ、電動自転車は負荷をかけないために乗っているようなものなので、消費カロリーは高くありません。シェイプアップ目的でカロリー表示を見ると、逆にがっかりしてしまうかもしれません(笑) カロリー表示画面で表示切替ボタンを長押しすると、計測データ(走行距離・消費カロリー)がリセットされて0に戻ります。その日の走行距離などがすぐわかるので、こちらの方がモチベーションがあがるかもしれません。

パナソニック ギュット・DX 2013年モデル Gyutto DX BE-ENMD635

13.2Ahの大容量リチウムイオンバッテリー搭載
  • 13.2Ahの大容量リチウムイオンバッテリーなので坂道の多い地域や長距離の移動も安心です。
豊富なカラーバリエーション
  • ギュットDX BE-EMD635のカラーバリエーションは5色

    ギュットDX BE-EMD635のカラーバリエーションは5色

    ピュアマットブラック、マットピスタチオ、マットピンクベリー、ビターブラウン、グリッターゴールドの5色展開。
    付属の前乗せチャイルドシートカバーはビニールコーティング仕様にプリントが施された表面とお子さんの汗を吸収する無地部分のリバーシブルになっていてお洗濯も可能。カラーリングバリエーションも楽しめます。

ハンドルロックにはスタピタを採用
  • スタンドを立てるとハンドルロックがかかるスタピタを採用しているので、ハンドルがぐらつかず安全に乗降できます。スタンドを立てると自動的にロックがかかるので、ハンドルロックの操作忘れも防げます。
豊富なオプション
  • オプションの専用後乗せチャイルドシートには別売りの後チャイルドシート用カバーがあり、前乗せチャイルドシートのシートカバーとお揃いにすることができます。
  • お子さんが少し大きくなったら別売りの専用後乗せチャイルドシートを取り付けて後乗せ。3人乗り対応自転車なので3人乗りもOK。
  • お子さんが乗らなくなったら前乗せチャイルドシートを取り外して別売りの専用前バスケットを取り付けて、普通のシティサイクルとして使用できます。
タイヤサイズ 適正身長 シフト段数 型番 重量 サドル
最低地上高
前23後26 142cm以上 3段 BE-ENMD635 33.3kg 74cm
タイトルとURLをコピーしました