2019年版自転車用レディースレインコート・レインポンチョの選び方

レディースレインコート・レインウェア人気売れ筋ランキング

梅雨に突入して、雨の中のお出かけも増えてきたかと思います。

子供乗せ自転車用のレインカバーは取付け完了しても、ママのレインコートは間に合わせのものを使っている方も多いかと思います。

今日は自転車に乗るときに便利なレインコートやレインポンチョの機能についてご紹介したいと思います。

カテゴリー

防水性か?携帯性か?

携帯性に優れた軽量タイプのレインコートだと、薄手の生地に撥水加工がされたものになり、大雨の場合はレインコートに水がしみ込んできたり、ちょっとした風ではだけたり、まとわりついたりして雨をカバーしきれなかったりします。

防水対策ばっちりのレインコートは、厚手だったり、固いレインバイザー(ツバ)がついていたりして、雨対策はばっちりでも、小さくたためなかったり、重くて持ち運びに適さなかったりします。

レインコートを使うシーンに合わせて、撥水タイプだけど携帯性に優れたもの、重いけど防水性に優れたものと使い分けができると便利です。

レインコートを着て保育園にお子さんを自転車で送り、その後、電車に乗って出勤する・・・という方は、レインコートの携帯性や濡れたレインコートをどうしておくか・・・などをシミュレーションしてからレインコートやレインポンチョを選ぶことをオススメします。

あると便利なレインバイザー

あると便利なのが、レインバイザー。

別売りの透明タイプのレインバイザーを購入して、携帯性に優れたレインコートやレインポンチョと併用するのがオススメ。

レインバイザーはかさばりますが、雨によるお化粧落ちを防いだり、前髪が濡れるのを防いでくれます。

自転車から離れるときはレインバイザーは自転車と一緒に置いていく(盗まれちゃうかもしれませんが)・・・というのもアリかと思います。

レインバイザーはあまりかっこよくはないし、荷物にはなりますが、雨の日の不満がちょっとだけなくなる、ママのための便利グッズだと思います。

自転車に乗るときに濡れにくいレインコート・レインポンチョ

撥水タイプより防水タイプ

濡れいにくいのは軽量の撥水加工タイプより、ある程度の厚みと重みがある防水加工の施されたレインコートです。

丈の長さポイント

レインポンチョ

ポンチョの裾が短いとひざ下が濡れやすい。

ポンチョの裾が長いとペダルに引っかかったり、自転車に絡まったりする恐れがあるので注意。

ポンチョ+レインブーツ(長靴)やポンチョ+レインレッグカバーを併用すると濡れにくいかも。

レインコート

レインコートの裾にある程度の広がりがないと、ペダルがこぎにくい。

レインコートによってはペダルをこいだ時など足さばきがしやすいように、レインコートの裾にマチが隠れているものもあり。

レインコート+レインパンツの場合は濡れにくく安心。でもレインパンツは着脱が大変。

レインバイザー(ツバの部分)

固いレインバイザー(透明なツバの部分)があるレインコートだと、顔が濡れなくて快適。

やわらかい素材の透明のバイザー(ツバ)だと、自転車に乗ると風の影響を受けてしまい、あまり役に立ちません。

ポンチョ?レインコート?セパレートタイプレインスーツ?自転車に乗るママにオススメなのは?

袖のないポンチョだと身動きがとりづらく、風も影響を受けやすく、とても動きにくいです。

袖があるポンチョタイプのレインコート(ドルマン袖タイプのポンチョ)だと、すっぽりと簡単に着用でき、レインコートがつっぱるような感覚も少ないので、自転車もこぎやすいです。

袖ありで丈長のレインポンチョタイプだと、足元も濡れにくく便利です。

ただし、レインポンチョの裾がチェーンや車輪に巻き込まれないよう、十分な注意が必要です。

万が一レインポンチョの裾が自転車に巻き込まれてしまった場合、タイヤがロックされて、転倒・・・確実に大事故につながります。本当にお気をつけください。

 

ポケットがあると便利

レインコートやレインポンチョは防水重視でポケットのついていないものも多くあります。

お子さんと一緒の雨の中のお出かけだと、少しでも手に持つ荷物は減らしたいところです。

レインコートやレインポンチョにポケットがあれば、とりあえず自転車のカギをポケットに入れることができます。些細なことですが、これだけでもママは手があいて、雨の中の行動がはかどると思います。

そんなわけでやっぱりポケット付きのレインコートやレインポンチョがオススメです。

夏も冬も着るなら大きめサイズを

雨の日の自転車用のレインコートやレインポンチョは1年を通して使用する方がほとんどだと思います。

梅雨時だと、普段の服装にレインポンチョを羽織ればOKですが、真冬だと、ジャケットやコートの上に羽織ることになるかもしれません。

私の場合、冬はライトダウンジャケットの上にレインポンチョを着用することがあります。

もし、梅雨の時期にジャストフィットのレインコートだと、冬場はパツンパツンになってしまい、使用できないかもしれません。

雨の日も自転車が必須な方は、少し大きめのレインポンチョを購入しておくと、1年中使えるのでコスパがよくオススメです。

ママ用レインコート、レインポンチョ人気売れ筋ランキング(6/10更新)

 

商品画像 商品名
1位 レインコート ロング ポンチョ
2位 6大きめサイズ レインポンチョ kiu おしゃれ 
3位 待望のロングタイプ発売! レインコート 自転車 ポンチョ レインウェア シュシュポッシュ Chou Chou Poche ロングタイプ Mサイズ/Lサイズ
4位 レインコート ロング 自転車 バイザー取り外し 防水 フリーサイズ
5位 袖のあるレインポンチョ3340 ハイポンチョ
6位 軽量 レインコート 自転車 男女兼用 袖付き レインポンチョ 前開きジッパー  水玉 ドット柄 ブルー ネイビー チェック柄 ブラック
7位 レインコート レインポンチョ poncho02
8位 大きいつば 袖付き レインポンチョ 自転車 前開きジッパー レインコート ポンチョ レインウェア 袖あり
9位 ハローエンジェル レインコート(選べる5色)[サイズ M L LL] 自転車ママ1000人の声から生まれた機能性レインコート レディース
10位 【レインコート LuLu Poche 軽量 ファスナー 袖あり ロング ルルポンチョ】
タイトルとURLをコピーしました