実際に触ってみてわかったギュットアニーズのプレミアムリヤチャイルドシートの良い点、イマイチな点

ギュットミニ・ギュットミニDX・ギュットアニーズ

2018年モデルのギュットアニーズシリーズから採用されたプレミアムリヤチャイルドシート

前回、2018年のギュットアニーズシリーズは全部で5種類。どれを選ぶ? で2018年モデルのギュットアニーズについてざっくりと書かせていただきました。
今回は2018年モデルのギュットアニーズシリーズから採用されたプレミアムリヤチャイルドシートのレビューをくわしくお伝えしようと思います。


・まるで(ブリヂストンのビッケシリーズのような)開閉式のグリップバー。
・まるで(ブリヂストンのビッケシリーズのような)スリムリヤキャリアに取り付けられた、足を前に出して座れるスリムな幅のチャイルドシート。
・まるで(ブリヂストンのビッケポーラーのような)レバー操作で簡単に高さ調整ができるようになったヘッドレスト。
・まるでギュットミニの前乗せチャイルドシートのように簡単にシートベルト調節ができる、巻き取り式シートベルト。

と、とにかくいろんなチャイルドシートのいいとこどりをして一つにまとめてみました・・・といった感じの後ろ乗せチャイルドシートがパナソニックのプレミアムリヤチャイルドシートです。

今日はそんなギュットアニーズのリヤチャイルドシートを実際に触ってみた感想をお伝えしたいと思います。

プレミアムリヤチャイルドシートを使用してみた感想

プレミアムリヤチャイルドシートの良い点

・今までのヘッドレスト一体型のリヤチャイルドシートと比べると、 高さを変えられるヘッドレストは安心
もし、子供が寝てしまった時も頭を支えてくれそう。

巻き取り式シートベルトはワンタッチでピタッとフィット するので、ほんとに便利。
気持ちいい(笑)
後ろに座っていると子供の姿が見えないので、通常のリヤチャイルドシートだとシートベルトの弛みが気になるけど、プレミアムリヤチャイルドシートならしっかりフィットするので安心。
シートベルトが苦手で縄抜けの術のように脱出してしまうような小さなお子さんでも、このシートベルトから抜け出すのは難しいと思います(笑)

プレミアムリヤチャイルドシートのイマイチな点

・グリップバーが開閉しにくい
グリップバーを開けようとしてもなかなか開かない。
グリップバーに付いている赤いボタンを押しながら開閉するのですが、もう最初は不良品じゃないの?と思うくらい開けにくかったり、ガタついたりします。

グリップバーの開け方のコツは、「赤いボタンを押しながらグリップバーを外側に押し出すように動かして開ける」


グリップバーは赤い爪パーツ部分がカチッとはまってロックさています。

赤いボタンを押しながら、外側に押し出し出すような感じでグリップバーを動かすと爪部分のひっかかりが当たらなくなって開けやすくなります。

で、そんな感じで開け閉めを何度か繰り返すと、パーツのカドがなんとなく取れてきて(取れてきた気がして)、開け閉めのコツもつかめて、グリップバーの開閉はしやすくなりました(個人的な感想です・・・)

・座面が浅いような気が・・・
リヤキャリアがスリムになって、両足を前に出して座れるようになったギュットアニーズプレミアムリヤチャイルドシートですが。
なんだか座面が浅い気がします(個人的な感想です)
大きいお子さんは一度座って確認されることをオススメします。

・どうするレインカバー
12月末現在、パナソニックから純正のレインカバーは販売されていません。
(ブリヂストンのビッケシリーズよりワイド幅な)開閉式のグリップバーと、背面に取り付けられた巻き取り式シートベルト調節用レバーに対応したレインカバーを探す必要があります。

こちらは情報が入りましたら、続報をお知らせしたいと思います。

プレミアムリヤチャイルドシートを他の自転車に取り付けられるの?

プレミアムリヤチャイルドシートは2018年モデルのギュットアニーズのスリムキャリア専用に作られているので、基本的に他の自転車に取り付けることはできません。

パナソニックのカタログを見ると、2018年モデルギュットミニDX2018年モデルギュットミニKD、2018年モデルギュットステージ22には取り付けができるようです(※既存のリヤキャリアから別売りのスリムキャリアへの組み替えが必要です)。

・スリムキャリア(リールベルト付チャイルドシート取付用)NCR1627S(2018年ギュットミニDX、2018年ギュットミニKD用)
・スリムキャリア(リールベルト付チャイルドシート取付用)NCR1628S(2018年ギュットステージ22用)

もし、自転車屋さんで2018年モデルのギュットミニDXにプレミアムリヤチャイルドシートの取り付けを依頼すると、
・プレミアムリヤチャイルドシート 定価¥23652(税込)
・スリムリヤキャリア  定価¥3229(税込)
・取付工賃(リヤキャリア付替+チャイルドシート取付)が発生することになります。

お店にもよると思いますが、プレミアムリヤチャイルドシートを後付けするとなると、2万5千円~3万円くらいかかりそうですね。
他のリヤチャイルドシートと比べると、お値段もプレミアムですね。

パナソニックプレミアムリアチャイルドシートは取り付けられる自転車が限られています。
後付けされる方は、お手持ちの子供乗せ自転車が対応しているかどうか、必ず確認してからの購入するようにしてください。

ギュットアニーズのプレミアムリヤチャイルドシートは、いいとこどりの全部のせタイプの後ろ乗せチャイルドシート。
安心感がアップして、便利になった部分が多いのですが、その分、重くなったり、ちょっとクセがあったりといった点もあります。

ご購入を検討されている方も、ぜひ、自転車屋さんに行って、2018年モデルのギュットアニーズを実際に触ってみて、お子さんを座らせてみて、体感してみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました